上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震、津波、そして原発事故以降、
森のトトロと栗木ンディは、放射能の話ばかりしていたような気がします。
東電や政府の発表、新聞やテレビなどの情報、
ブログ、Youtube、Twitterなどで流れてくる情報、
それらがあまりにも一致しないことに皆さんはお気づきでしょうか?

いったい、何を信じて、何を食べて、何を支えに生きるのか、
迷ってあたりまえ、という気がしています。

それにしても放射能っていったい何なんでしょうね?
反原発派は「スプーン◯杯で人類を絶滅に追いやるほど危険」と言い、
推進派は「そんなに危険なものじゃない。ガンや奇形が増えたなんて嘘」と言います。

さて、このあたりを詳しく語り始めたら長くなりそうなので、
今日は、「今できる対策」だけお話しておきます。

まず、原発から出る放射能は、決して安全ではありませんが、
すべての人に同じように影響があるわけでもありません。
ここは◯μSvだから大丈夫、こっちは◯mSvだから危険、
というような「放出量」のみで影響が計れるものではないのです。

さらに、どんな種類のものが飛散しているのか、
それによっても違います。

それらの影響を最小限に抑えるために、
いつもより多めにとっておいた方がいい食べ物があります。

秋月辰一郎著の「死の同心円-長崎被爆医師の記録」という書籍の情報が、
ずいぶんあちらこちらに流れていますね。
玄米、みそ汁、塩辛いおにぎりを食べること、砂糖を避けることが書かれています。
森のトトロもこの説を支持します。
ただし、この時代と現代では流通しているものが違いますので気をつけてください。
塩は、ミネラル豊富な自然塩を。
味噌は、なるべく保存料や合成調味料の入っていないものを。
どうしても甘いものを摂りたいときは、白砂糖でなく、黒糖などのやはりミネラルの多いものを。

他にもトトロが「食べた方がいい」と思うものを書いておきます。

ワカメ、昆布、海苔などの海藻類。
ヨーグルト、漬け物、納豆、味噌などの発酵食品。
カルシウム、カリウムを多く含む食品。(牛乳、バナナなど)

もちろん、これらが放射能や農薬などに汚染されていないことが大前提ですが、
すでに市場に出回っている食品はなんらかの汚染をされていて、
全部を避けるのは不可能に近いです。
いや~ん!何を食べたらいいのよ~~!
ってノイローゼになっちゃいそうですね。

「安心やさい」という商品をご存知でしょうか?
農薬の除去には効果があるようです。
放射能にもいいんでしょうかね~?
どなたか試してみて計測してみていただけないでしょうか?

それでも身体に入ってしまういらないものは、
とにかく身体の循環をよくして排出しましょう!

同じように放射能を浴びても、
病気になる人とならない人がいるのなら、
ならない人になりたいですよね!


今回リストアップした「食べた方がいいもの」の理由について、
また、人工の放射能と自然放射能の違いなども
追々お話していこうと思っています。

トトロから聞かされたお話を理解するのに
とっても時間のかかる文系のンディですので、
皆さん長い目でおつき合いくださいませ。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。