上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の仙台は南風が吹いて、気温は19度まで上がりました。
わ~い!春だ~!とお散歩でもしたいところですが……
そう喜んでばかりもいられないようです。

どうも、最近、体調を崩している森の仲間が多いのです。
背中が痛い、
咳が止まらない、
お腹の調子が悪い、
食欲がありすぎる、なさすぎる、
静電気が痛い、
目が乾く、
腰が痛い、
動悸がする、
めまいがする、

などなど、病院に行くほどではないんだけど、
なんとなく調子がよくない人が多いようです。
また、病院に行ってはみたけれど、
「どこも悪いところはありませんよ」
って言われちゃって、
自分の中での「藪医者ランキング」ができちゃうとか。(苦笑)

栗木ンディも、
ここ3ヶ月、ず~っと喉の調子が悪いのです。
イガイガした、タンの絡んだ咳が続いています。
よくなったかなぁと思うと、
またひどくなったりして、アップダウンを繰り返している感じです。

そして、その時期が、
どうやら、ネットで流れてくる原発関連の情報と
微妙にリンクしているように感じています。

ここ数日、咳は収まっていたのですが、
どうも内臓がモヤモヤしていました。
うーん、この感じは地震直後(つまり福島原発の爆発後)と
ちょっと似てる感じだなぁ、
と思っていたところに、
森のトトロから警報が届きました。

「体感的に中性子が多い感じ。金属的な物質っぽい感じもするなぁ、
放射性を帯びた水蒸気やチリホコリだけじゃなく、
南風に乗って放射性物質も飛んできてるかもしれないから、
マスク予報を出します。」
とのこと。
うーん、やっぱりそうか…って感じです。
夕方から、また咳がひどくなってきています。

東電も政府も自治体も、
詳しい情報をリアルタイムでは伝えてくれないし、
そもそも、放射性物質が、人間にどのような影響を与えるのか、
学者ですらはっきりとわかっていません。

ホメオパシーやフラワーエッセンスの知識のある人なら
わかってもらえると思うのですが、
物質を薄めて薄めて薄めて薄めて……………
機械的には計測できないほど、物質を0に近づけても、
それは0じゃないんです。
ですが、そのことは、まだ日本の科学界ではオカルト扱いです。
まだ「科学が未熟すぎて解明できていない」んだと思いませんか?

ただ、今はあまり体調のよくない仲間が増えていることは事実です。
思いつく限り、いろんな対処をしてみましょう。

マスクをする、
食べ物の産地に気をつける、
自分の舌を信じる、
発酵食品をたくさん食べる、
温泉や岩盤浴にいく、
ストレッチをする、
前向きに生きる!!
ね、トトロ!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。