上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ひとつ前の記事で、
栗木ンディが、濃縮還元ジュースが苦手という話をしました。
特にオレンジジュースが苦手です。
おいしくない、苦い、内臓がひりひりする感じ、いつまでももたれる、
と感じるのですが、あまりそう感じる友人を見かけません。

森のトトロにそのことを聞いてみました。
すると、「水じゃないかな?」というお返事が。

そもそも濃縮還元ジュースというのは、簡単に言うと、
果物などを絞ってジュースにしたものを乾燥させて水分を飛ばし、
冷凍保存したものに、水や、酸化防止剤となるビタミンCなどを加えて、
再び飲める状態にしたものですよね。

よ~く考えてみましょう。
そこで加えられる「水」の味が違えば、そりゃジュースの味も変化します。
皆さん、ミネラルウォーターと水道の水の味の違いは、
簡単にわかりますよね?
もともとの果汁と濃縮還元ジュースの味が同じわけないんです。

ついでに言えば、
栄養素が同じになるはずもない。
というか、化学式が同じ栄養素なら、
人の身体に同じように栄養になると思っていることが、
そもそも間違いだと思いませんか?

だって、味が違うんですよ~~!?
ものすごい細かく調査できる分析器にかけないとわからない違いを、
自分の舌は感じるんです。
そりゃ、機械や表示を信じる前に、自分の感覚を信じた方が正解なのかも~。

つまり、森のトトロの予測では、
濃縮還元ジュースの還元に使われる水が、身体においしくない水だから、
栗木ンディがおいしく感じないのだろう、ということなのでした。

そうか~
私は「酸化防止剤」がよくないんだと思ってたよ~。

と言ったら、トトロが、
「ちょっと待って!酸化防止剤は全部ダメだと思ってる?
そこも、大きな誤解なんだよなぁ~」
って説明してくれました。

次回は「酸化防止剤」のお話です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://totoro2011.blog9.fc2.com/tb.php/23-613c9d4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。